冬の怪我を防ぐ『もう1つの方法』

こんにちは、さいとうです。
『Harista31』(ハリスタサイ)という
東京下町両国で鍼灸院をやっています。

 

さて、この時期の天気がいい日は、
空気も澄んでいて気持ちがいいですよね。

 

 

あなたは、定期的に運動をしていますか?

 

 

 

「え?なんでそんな事を聞くの?」と
思うかも知れませんが、、実は私は
元フットサルの選手として活動していました。

 

 

今も多くのスポーツ選手に来店していただいていますが
不調になりやすいのは、この時期が多いのです。

 

 

 

特に今はクリスマス、忘年会、
年末の仕事の忙しさと寒さから運動量が減る冬ですが、

 

 

 

忘年会などが続いて続いて運動もサボると
生活習慣病になるリスクも高くなるそうなので
注意してくださいね。

 

 

 

その上で、
もう1つ気をつけてほしい事があります。

 

 

それはケガです。しかも大ケガのことです。
冬は、筋肉の粘性(伸縮性)が悪くなるので
肉離れを起こしやすくなります。

 

 

 

イメージしてほしいのですが、
硬くなったゴムは引っ張ると切れやすいですよね。

 

 

他にも、準備運動をするとわかるのですが、
関節が硬くなりますので脱臼などの確率も
高くなります。このように筋肉が硬くなる事で

 

 

 

血管などにも負担がかかっているので
心筋梗塞などのリスクも高まります。

 

 

 

では、どうしたらいいのか?というと、、、

 

 

まずは鉄板ですが、準備運動を5分以上して
身体を温める事、防寒着などで身体は
冷やさない事が重要になってきます。

 

 

もちろん、運動の後のケアも重要になってきます。
せっかく、運動をしてスッキリしたのに、
次の日は疲れてグッタリ、、なんて嫌ですよね。

 

 

鍼灸は肩こりや腰痛改善のイメージがあるかも
知れませんが、世界保健機関でも認められた
方法で運動器系、神経系、循環器系の
自然治癒力を高める技術です。

 

 

 

喘息気味で運動がキツイなんて方にも
有効ですのでお試しくださいね。

 

 

 

そして何より、女性でも安心していただけるように
個室も用意しています。どうしても鍼灸院と聞くと

 

 

 

馴染みがない人には病院のようなイメージで
なんだか行きにくいな、、と思われるかも知れませんが

 

 

 

スポーツマッサージやリラクゼーション、
ボディケアもしているので女性の方やお子様まで
好評いただいております。

 

 

 

忘年会などで運動不足の方や
スポーツの後やスカイツリーなどに都内を散策して

 

 

 

1日歩き回った後の身体のメンテナンスはお子様と
ご一緒にボディケアで
スッキリしてみてはいかがでしょうか?

 

 

サロンであなたにお会いできる事を楽しみにしています。
今日も最後までありがとうございました。

関連記事

  1. 古傷のジンジンするイヤな痛みは《Harista31》へ

  2. フットサル好き集合 両国の鍼灸院 Harista31

  3. 女性にも人気!両国の散策後に行きたい鍼灸院

  • ツイッターバナー
  • フェイスブックバナー
  • インスタグラムバナー
  • ラインバナー