女性にも人気!両国の散策後に行きたい鍼灸院

こんにちは、東京下町両国にある
「Harista31(ハリスタ・サイ)」

店長の斎藤です。
今日もとても寒いですね、、。

 

 

街のお店を散策していると、
「大き洋服」の店、「大きな履物」の店などがあり、

 

 

街中を歩いていると「力士」にも
出会ったりするので気分転換にもおすすめですよ。

 

 

そして、「相撲」の今イメージが強い「両国国技館」
ですが戦時中は「軍事工場」として活躍したり、
他のスポーツやイベントもやっていたりします。

 

 

「2020年東京オリンピック」では
ボクシング競技の会場としても予定されていますよね。

 

そんな事を考えながら両国を「ぐる〜」っと、
1日中歩いたりしていると足が疲れてむくんだりします。

 

 

疲れの原因は「活性酸素」が溜まる事で
ふくらはぎなどが筋肉痛などにもなりやすいんですよ。

 

 

そして、ありがちなのが筋肉が固まっているのに、
朝の起きがけに急に身体を動かすことで
スジを痛めたり、ギックリ腰になったりするのです。

 

もしあなたが、朝起きて筋肉痛や
関節痛になっていたらどうでしょう?

 

 

1日が「憂鬱」になってしまいますよね。
この様な憂鬱な朝を迎えないために、

 

 

散策の後に施術する足ツボマッサージは
とても氣持ちがいいですよ。

 

 

「JR両国駅から徒歩4分」で通いやすく,便利で
好立地な「Harista31(ハリスタ・サイ)」は

 

 

「鍼灸」と「リラクゼーション、スポーツケア」で
運動や観光でお疲れのお客様の身体や、

 

 

スポーツをするすべての人の体作りも
サポートする「ボディケアサロン」です。

 

 

非日常空間でリラックスしてみてくださいね。

 

 

きっと、次に日の朝はいつもより
「スッキリ」と目が覚めかもしれません。

 

 

今日も最後までありがとうございます。

関連記事

  1. 冬の怪我を防ぐ『もう1つの方法』

  2. 古傷のジンジンするイヤな痛みは《Harista31》へ

  3. フットサル好き集合 両国の鍼灸院 Harista31

  • ツイッターバナー
  • フェイスブックバナー
  • インスタグラムバナー
  • ラインバナー